乾燥イチゴの粉砕テスト2

さて、前回の続きでチョコレートを染み込ませた乾燥イチゴを粉砕します。
今回は角切りで挑戦してみます。

角切り刃をセットしました。
CIMG2573

結果は。。。

CIMG2562
想定外に綺麗な四角になっていました。
上写真は6x6x8ミリです。

下写真は8x8x8ミリです。
CIMG2571
さらに10x10x10ミリです。
CIMG2575
サイズが大きくなるほど粉が少なくなるようです。

トッピングに使えそうですね。
いかがでしょうか? 他にも色々とテストをしてみますのでリクエストなどありましたらお知らせください。

乾燥イチゴ粉砕テスト1

今回はおなじみ高機能野菜・果物カッターを使ってチョコレートを染み込ませた乾燥イチゴの粉砕テストをしてみます。

とりあえず包丁を入れてみると案外すぅーと入ったのでカッターで問題なさそうですね。
CIMG2558

では少量を供給部に入れてみます。
CIMG2565
CIMG2566
結果は。。。
CIMG2568
綺麗に粉砕できました。
クッキーやヨーグルトに混ぜると美味しそうですね。
次回は角切りに挑戦してみます。

マイナーチェンジの足音

卓上型チョコレートエンローバー E120XSPのマイナーチェンジが始まっているようです。

いよいよテストに入っています。
e120_b02
ご好評だった供給部コンベアはもちろんあります。
e120_b01
写真では判りにくいのですが、タッピング部が長くなり、より振動効果を持続する事が期待できます。
チョコレートの滝を作る箱はステンレス製に変更となり、また、以前に比べて高い位置から滝を作るので、以前よりもさらに背の高い製品も流せるようになります。
e120_b04
もうすぐ本格的な、より実践的なテストが始まりますのでご期待下さい。

きゅうりの斜め切りに挑戦!

今回はきゅうりの斜め切りに挑戦しました。
結構きゅうりの斜め切りをしたいお客様が多く、できないかなぁと思いやってみました。
まずはきゅうりの端をを斜めに包丁で切ります。
kyuriN1
うまく行くか分からないので取り敢えず1本だけ投入。
kyuriN2
結果はこんな感じです。
kyuriN3
まぁ上手くいったように思えましたので、次は複数やってみます。
kyuriN4
結果は。。。
kyuriN5
一部綺麗ではないのもありますね。
なかなか斜め切りは難しいです。

生アーモンド大きめの粉砕

今回は生アーモンドを高機能野菜・果物カッターで大きめに粉砕するテストをしました。
これが今回粉砕する生アーモンド。
nuts02
使う刃はこちら。
nuts01
さぁテストです。
nuts03
結果はこちら。
nuts04
なかなかいい感じで粉砕されています。
粉と粒の割合は粉40%といったところでしょうか。

野菜・果物カッターで大根おろしに挑戦

これまで沢山のご要望があった野菜・果物カッター「Five」での大根おろしをいよいよテストしてみました。
一応、大根おろしの刃は試作段階では”あった”のですが、あまり上手くいかない事が多かったのでした。
さて、今回は写真のような刃を取付けました。
CIMG1696
なかなかイカツイですね。
早速大根を入れてみます。
今回の大根は少し小さく小間切れになったものです。
CIMG1700
ではテストをします。
CIMG1699
結果は。。。
CIMG1703
上手くいったように思うのは私だけでしょうか。
とても綺麗な「おろし」ができています。

流し箱テスト

今回、少し特殊な流し箱をテストしてみました。
特殊といっても形は従来のものとほとんど変わらないのですが、大きな違いはチョコレートではなく、水を流すテストです。
従来の流し箱では滝にならないだけでなく、水も箱に殆ど溜まることがありませんでした。
テストしたものは穴3つだけを開けて水を流すものですが、結構難しかったです。
test1
最終的には上手く3つの穴から綺麗に出てきました。
test2
この後、穴を5個、10個と増やしましたが、真水ではやはり上手くいかず、少しだけ粘度を上げるととてもスムーズに流すことができました。