ホーム » チョコレート機械 » チョコレートストリンガーAES240テスト

チョコレートストリンガーAES240テスト

現在、卓上型チョコレートストリンガーAES240の色々なテストを行っています。
展示会中にノズルをもっと太くできないか? チョコレート以外の材料でも使えないか?等様々なご質問があり、一つずつテストしていくことにしています。
第一弾はノズルを太くするものです。
可能性として、現在内径15ミリのホースでチョコレートを排出するテストをしてみました。
それと同時にホワイトチョコレート(クリーム色)でのテストも行ってみました。

この、ホワイトチョコレートは融点が高いものの様で40度ではなかなか溶けない感じで55度位でようやく溶け始める感じでした。

ストリンガーへ入れてみるとホースを太くしているにも関わらずなかなか排出されません。
White240_a
写真を見ての通り、ボトッ、ボトッという感じです。
とても固いです。
White240_B
しばらくしてから、今度は約1.5Kg程度スイートチョコレートを混ぜてみました。
Brown240_B
すると、驚くことに滑らかにスムーズにチョコレートが排出されました。
Brown240_a
今回のテストで判るようにチョコレートと一概にいっても様々な種類がありますので必ず事前テストは必要ですね。
ホース内径15ミリは少し太すぎたので次回は内径10ミリにてテストしてみます。