ホーム » BRUNNER » バターのシュレッド

バターのシュレッド

今回はバターの塊をシュレッドしてみました。
早速みてみましょう。
CIMG2495
大きな目のものをつかってみます。
さぁ、材料をいれて。。。
CIMG2496

結果は。。。
CIMG2498
綺麗なシュレッドができています。
しかし、バターは固いのですが、温度が高くなると急に柔らかくなるようで、部屋の温度が大体18度~25度の間位でしたが、最後は柔らかくなり折角シュレッドしたバター同士が少しくっつき気味です。
CIMG2520
部屋の温度を下げるとか、スポットクーラーをカッターの辺りに当てる等して工夫をすると安定してシュレッドを続けることが可能かもしれませんね。